ロボアドとは?

ロボアドとはロボアドバイザーの略称です。
TVなどのメディアで「ロボットアドバイザー」と紹介されていることもあります。

言葉の響きから ロボットが何かをアドバイスするのは何となくお分かり頂けると思いますがが、何をアドバイスするのかと言うと・・・

ロボットが「ラップ口座」の資産運用についてアドバイスや運用を行います。

ラップ口座とは、投資運用業者(証券会社や銀行等)が、顧客と契約し顧客の資産運用や管理、投資アドバイスなどを包括的に行う口座の事です。
ちなみに ラップ(wrap)は包むという意味です。サランラップは食品を包む。

これまで営業マンやフィナンシャルプランナーが行っていた投資戦略の策定やポートフォリオの作成、売買による資産運用を ロボットが代わりに行います。

これにより運用コストが安くなり、運用金額も少額から出来るのが特徴です。

ロボットがアドバイス出来るの?

ロボットというよりは「AI(人工知能)」がアドバイスや資産運用を行います。

ロボアドは大きく分けて「アドバイス型」と「資産運用一任型」の2種類になります。

  1. 投資信託や資産運用についてアドバイス(助言)をする
    カンタンな設問等に答えることにより、あなたの性格や投資の方向性を判断して、おすすめの投資信託を教えてくれるロボアド。【アドバイス型】
  2. あなたの代わりに AIが資産を運用する
    預けた資産を決めた投資方針に従ってロボット(AI)が自動で資産を運用してくれるロボアド。【資産運用一任型】

「アドバイス型のロボアド」はアンケート形式で答えた設問の傾向から助言を行うもので、店頭にいる営業マンに相談するような感覚で簡易なアドバイスを受けられます。

「資産運用一任型のロボアド」はAIがあなたの代わりに資産運用を行うという近未来的な方法で、今 注目度が高いのもこちらのAIが自動で資産を運用してくれるタイプになります。

ワンポイント

ロボアドの「アドバイス型」と「資産運用一任型」は自動車の「カーナビ」と「自動運転車」に例えられます。

  • 「アドバイス型」
    資産運用の方向性を教えてくれる。
    カーナビと一緒で「ゴールまでの道のり」を教えてくれる。運転は自分で行う。
  • 「資産運用一任型」
    投資方針に沿ってAIが資産を運用する。
    自動運転車と一緒で「ゴールを設定すると自動で目的地に向かって」走る。

ざっくり分けると、アドバイス型は指南を参考に自分で投資を行い、資産運用一任型は資産運用を丸投げすることが出来ます。

ロボアドバイザーという名称の響きからよく誤解されますが、ソフトバンクのペッパー君のようなロボットが実際に店頭に立っていてアドバイスをするわけではありません。

ロボアドバイザーの有用性について

ロボアドバイザーは、あくまでコンピュータプログラムであって、決まった回答しかできないのではないか?という疑問があります。

そうであれば、勘と経験がものをいう投資信託にとって、有用性は全くないのではないか?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

上記で少し紹介させて頂きましたが、ロボアドバイザーは、最近よく耳にする「AI」という技術を使用しています。

AIとは人工知能のことを指し、ある特定の内容について過去の情報から、最適な回答を考えることができるプログラムのことをいいます。

参考までに

  • AIの第一段階:古典的な人工知能
    コンピュータプログラム。将棋やポーカーなどのゲームプログラム。
    ロボアドのアドバイス型など。
  • AIの第二段階:機械学習(大量のデータを分類する方法を学習)
    Googleの検索エンジンなど。
    ロボアドの資産運用一任型は機械学習により膨大な過去のデータを参考にして損失が出るような取引をなるべく回避するように運用。(株価が高値の時に買わないなど)
  • AIの第三段階:ディープランニング(深層学習)
    モノを自動で整理できる片付けロボットなど。これからの活用が期待される。

ロボアドは、機械学習により人間が不得手な過去の投資信託情報をすべてデータとして備蓄しそのデータを活用しています。

  • 現在最適な投資信託は何か?
  • あなたにあった資産の運用方法はどんなものか?

これらを過去の膨大なデータから考えだせる、非常に有用なパートナーになります。

ロボアドの利用をおすすめする人は?

ロボアドバイザーと聞くと、専門的なアドバイスばかりされて難しそう、と、身構えてしまう方が多いようですが、実はロボアドバイザーをお勧めするのは、株式投資を始めたばかりの初心者の方や、仕事や家事で忙しい主婦の方です。

ロボアドバイザーは、自宅でもアドバイスが受けられる手軽さがメリットですので、忙しくて信託会社の窓口に出向く時間がない方にぴったりのサービスです。しかも、それでいて手数料などの費用は、ロボアドバイザーを利用したほうが安いため、投資を始めたばかりで資金に余裕がない人でも安心です。

また、ロボアドバイザーで自動運用を行えるサービスもありますので、投資についてよくわからないという初心者の方にも最適なサービスとなっています。

投資信託について、難しいことはいろいろとありますが、まずはロボアドバイザーを活用して少額でもスタートしてみることで、実際に投資の世界を体験してみてはいかがでしょうか?

それでは「ロボアドのメリット」のページで、ロボアドについてもう少し詳しく説明していきたいと思います。