ロボアドは、コンピュータが最適な投資信託の診断を行い、自分に合わせたアドバイスを行う仕組みとなります。

今回は、このロボアドを利用するメリットについてご紹介いたします。

1.費用が安い

 

ロボアドは、コンピュータが投資信託の診断を行いますので、信託会社とって、プログラム開発等の初期投資はかかるものの、専門スタッフを雇うよりもランニングコストは低く抑えることができます。

そのため、専門スタッフからアドバイスを受けるプランに比べると、安い費用でアドバイスを受けることができます。

もちろん、費用が安いからといって、いい加減なアドバイスがされるというわけではなく、様々な情報からコンピュータが最適と判断したアドバイスを行いますので、安かろう悪かろうというサービスではありません。

2.無駄な時間がかからない

 

通常、投資信託の相談を行う場合は、信託会社の窓口に出向いて専門スタッフに相談しなければなりません。

しかし、ロボアドはご自宅のパソコンやスマホから気軽にアドバイスを受けることができますので、信託会社に出向く手間がかかりません。

また、専門スタッフに相談する場合は、人対人のかかわりとなりますので、用件だけを伝えて終了というわけにはいかず、多少なりとも余計な時間を使ってしまうことがありますが、ロボアドはコンピュータが相手となりますので、対人関係のような挨拶、世間話といった余計な時間を使わずに済みます。

3.投資を強制されない

 

窓口で専門スタッフに相談した場合、その専門スタッフが勧めてきた銘柄について、投資を行わなければならないという、一種のプレッシャーのようなものを感じたことはないでしょうか。

人と人の関係の場合、相談した相手が勧めてきたものは、購入したほうが良いと考えて購入する場合と、購入しなければ相手に悪いと考えて購入してしまう場合があります。前者のほうは納得の上、購入しているので問題はないのですが、後者の場合は、その投資で失敗してしまうと、とても後悔が残ることになってしまいます。

ロボアドの場合は、相手がコンピュータですので、後者の購入しなければ相手に悪いという感情に至ることはありませんので、冷静に購入銘柄を選定することができます。

また、専門スタッフに相談するときよりも、受けたアドバイスを冷静に受け止め、しっかり下調べしてから動くことができますので、人の意見に流されやすい方には、非常に大きなメリットとなります。